福島大学トップ > 就職の広場トップ > 企業志望の方 - 企業を志望する場合

企業志望の方 - 企業を志望する場合

1. 進路の選定について 2. 求人公示及び就職支援課(S棟2F)の利用について
3. 必要書類とその発行について 4. 受験について 5. 採用の内定

1. 進路の選定について

進路選定にあたっては自己の学力、能力、体力、性格、適正等の諸条件を分析整理し、家族、教員、先輩等の意見を参考にして決定することが望ましいです。そのためには、「自分はどんな仕事をしたいのか」、「自分は何ができるのか」等自己分析をし、自分を明確にして目的意識を持ち、進路を選定していくのが非常に大切と考えます。

2. 求人公示及び就職支援課( S 棟 2F )の利用について

大学に届いた求人票は、就職支援課で閲覧することができます。また、LiveCampus(就職システム)でも閲覧することができます。なお、前年度の資料も就職支援課に備えてありますので企業研究等に利用してください。

3. 必要書類とその発行について

本学では主に「自由応募」の方法をとっているので、本人が直接会社等に受験手続きをとることになりますが、その必要書類は求人票等で確認し、所定の期日までに確実に求人先へ提出してください。

なお、企業によっては用紙を指定する場合があるので確認してください。(大学名入りの履歴書は大学生協で販売しています。)

1) 履歴書 特に指定のない場合は、市販の用紙を使用し誤字、脱字のないよう楷書で丁寧に記入すること。
2) 写真 上半身、無帽、無背景(スピード写真はさけること)
3) 健康診断書 提出を求められることが多いので準備しておくこと。 なお、本学で実施する定期健康診断( 4 月に実施)の受診者には、申し出により身体検査書を保健管理センター( 5 月下旬頃)で発行するので、保健管理センターの掲示に注意すること。 それ以前に診断書を必要とするものは、各自直接病院で受診すること。
企業によっては国・公立病院などの診断書を求める場合もある。
なお、保健管理センターでは、医療機関からの診断書は受付けないので、大学の健康診断を必ず受診すること。
4) 成績証明書及び
卒業見込証明書
進路志望調査をLiveCampus(就職システム)に登録した者は、 M 棟 1F 「諸証明書発行機」で卒業見込証明書を取得すること。なお、交付は、 最終学年の4 月1日から行う。
5) 推薦書 学長名の推薦書を必要とするものは、就職支援課に申し出ること。
6) その他 履歴書等はいつでも間に合うように、数枚用意しておくことが望ましい。

4. 受験について

  1. 就職試験には通常、筆記試験・面接・適正(能力)検査及び身体検査等があり試験内容に関することは、求人要項等により熟知しておくこと。
  2. 身だしなみ等に留意し品位を保つよう心がけること。
  3. 指定された日には、時間に充分な余裕を持って出発し、いかなる理由があっても無断での欠席はしないようにすること。
  4. 筆記用具、印鑑、学生証は忘れずに持参すること。
  5. 4年次に在籍していても、修得単位上明らかに卒業できないと判明している者は、受験しないこと。

5. 採用の内定

  1. 採用内定(縁故応募含む)の通知を受けたときは、速やかにその結果を就職支援課、指導教員等に知らせること。
  2. 内定企業が2つ以上になったときは、速やかに 1 企業にしぼり、辞退する企業に対し、内定辞退の旨を伝えること。また、辞退にあたっては、企業に失礼のないように行動をとること。このことは、本人の将来の活動には勿論、大学と企業との関係ひいては後輩の就職にも影響するので充分に認識して行動すること。
  3. 企業に提出する誓約書等は確実に就職するという意思をもってから提出すること。誓約書等の送付の際には礼状を添えるのが望ましい。