メニューを飛ばして本文へ

福島大学

Menu

インターンシップ

本学のインターンシップは、教養領域のキャリア設計科目として行う【単位認定型】と、学生が自由に応募する【自由応募型】の二つのタイプがあります。
本「手引き」は、自由応募型のインターンシップについて、その意義や、実施の方法、注意事項等をまとめたものです。
インターンシップに参加を希望している学生は、申し込みをする前に必ず熟読してください。

インターンシップの手引き(2021年度).pdf

大学を通して申し込むインターンシップについて(主に官公庁)

多くの官公庁の場合、大学を通して申し込む必要があります。大学を通して申し込む場合は、受入先で設定している応募締切より2週間前までにキャリア支援課へ応募書類を提出してください。
この期日より後に提出されると、大学からの発送が間に合わなくなりますので、必ず14日前までの提出をお願いします。
※受入先への提出方法等を踏まえ、学内締切日が前後する可能性があります。

保険の加入について

インターンシップに参加するには、本人の事故等に対応できる保険、第三者・対物賠償責任保険の加入が必要です。インターンシップ開始前までに加入が確認できない場合は、インターンシップ参加は中止となります。
以下のような保険がありますので、未加入の方は加入の手続きをお願いします。

1.学生教育研究災害傷害保険(学研災)+学研災付帯賠償責任保険(付帯賠責)
2.大学生協総合共済(生命共済+学生賠償責任保険)

※1.2共に大学生協で申し込み手続きが出来ます。(加入はどちらかを選択。)

就職支援ガイダンスの参加について

インターンシップに参加する場合は、以下の就職支援ガイダンスには必ず出席してください。自由応募型インターンシップの探し方や服装、マナーの他、守秘義務や注意事項など、参加するにあたって必要な事項を説明します。

  • インターンシップ活用講座(OB・OG訪問含む)
  • 就活に役立つマナー・着こなし講座

令和3(2021)年度就職支援ガイダンス日程一覧

インターンシップ参加時の注意点について

服装

原則スーツ着用。受入先事業所から指示がある場合は指示に従ってください。
職場に入った時点から、実習生も部外者からは職員・社員とみられます。
髪型、身だしなみは、社会人としてのマナー(心構え)です。

就業規則の遵守

研修にあたっては、受入先事業所の就業規則を遵守し、遅刻・無断欠勤等は認めません。
研修期間中、やむを得ず欠勤・遅刻(体調不良など)をする場合は、始業開始前に必ず受入担当者に連絡してください。

守秘義務について

受入事業所において、研修を行う上で知り得た内部情報は、研修後も決して外部に漏らしてはなりません。守秘義務違反になります。
文書化された製品情報や個人データなどはシュレッダー処理するなど、取り扱いについては細心の注意が求められます。受入担当者の指示に従ってください。
勝手な内部資料のコピー持ち出し、写真撮影をすることは許されません。くれぐれも注意して下さい。
自分を含め、職場の就業様子の写真撮影などは、受入担当者の承諾を得てください。
インターンシップの参考書籍がキャリア支援課にありますのでご利用ください。

ページトップ